menu

相続の専門家を検索

両親の資産状況が不明な場合の相続について

emilさん 相続トラブル 2015年9月30日 宮城県

両親の遺産についての相談です。
父母ともに存命ですが、高齢で遠くに住んでおり、
今まで相続の話をしたことがありません(いくらくらい、どんな資産があるのか等)。
もし両親の資産状況について何も知らないまま亡くなった場合、
どうやって相続の手続きを進めたらいいのでしょうか。
資産状況の洗い出しや、もしかすると借金をしているかもしれない場合、
どうやって調べたらよいのでしょうか。

回答日:2015年9月30日

回答者: 匿名 行政書士

①資産(負債)状況を把握できなければ、・不動産➡課税証明書・銀行➡通帳、カード・株式➡証券会社からの通知、納税証明書・年金➡通知書、機構に確認、・ネットバンキング➡PCの確認(パスワード等)・負債関連(不動産登記簿謄本、銀行の通知書、)ご両親の暮らし向きから、全ての相続財産(負債を含む)を確認(確定)する。
②①の結果負債の方が多ければ、相続放棄を検討する。(3か月以内に家庭裁判所へ、資産に手を付けない)
③ご両親がご存命ですから、相続人全員で、今後のご両親の介護等、系譜の継承、供養等につて、ご両親の意向を確認しながら、資産の状況を把握するのが良いと思います。
④③について、ご両親の意向(財産の状況を含む)を文書(エンデイングノート等)で残してもらう。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続トラブル」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続トラブル」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.