menu

相続の専門家を検索

自身の存命中に子の口座に預け入れる場合。

prunusさん 相続税の申告 2015年9月30日 愛知県

相続税についての質問です。以前世話になった方が仰っていたのですが、その方は現金で手元に溜めたお金を度々一人っ子の娘さん名義の口座に預け入れているそうです。曰く、自分が存命中に娘の口座に入れておけば後々相続税を節約できるからとのことです。
この話を聞いた時は単純に納得してしまったのですが、この話は本当なのでしょうか? 何かしら法に引っかかる部分がなければ私も同じことをしようと考えているのですが、大丈夫ですか?

回答日:2015年10月1日

回答者: 匿名 司法書士,行政書士

年間110万円までは非課税なので、少しずつ贈与するというのは一つの方法です。
贈与は受け取る側の受諾の意思が無ければ成立しないので、お子さんが贈与を認識している事が必要です。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続税の申告」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続税の申告」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.