menu

相続の専門家を検索

障害のある兄弟がいる場合の相続について

ももさん 遺産相続の準備 2015年10月4日 熊本県

姉が一人いますが、重度の障害を持っています。父が土地を数か所保有しているのですが、もしもの時は平等に分けることになるのでしょうか?両親からは、もしもの時には姉は施設に預けるように言われています。遺産については全く話しに上がっていません。両親とも高齢になってきたので、どのようにしなければいいのか悩んでいます。

回答日:2015年10月6日

回答者: 匿名 行政書士

①ご両親の遺言書(指定分割)がなければ、ご相談者とお姉様の法定相続分は均等です。
②ご両親のご意向を確認して、今後のご両親とお姉様の介護(施設入居を含め)、系譜、供養等を総合的に判断し、それを実行する為の支出(今後の負担)を基に、相続比率を検討されたらいかがでしょうか。
③ご両親のご意向を、遺言書(公正証書・遺言執行者等)として残されるのもよいと思います。「遺言書がない場合、遺産相続時に、お姉様の法定代理人(利害関係人で無い人)を選任する必要となります。」
④お姉様に意思能力があれば、任意後見制度の利用をおすすめします。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.