menu

相続の専門家を検索

オールマイティーな遺言書は

わんわんズさん 相続税 2015年10月5日 熊本県

子供が居ません。夫婦二人だけです。夫婦とも兄弟がおり、相続は通常夫・親・兄弟の順番になると思います。しかし、残された方つまり、私が死んだ場合、夫が現在の持ち家や財産をそのまま全額引継ぎ、介護付きシルバーマンションなどで不自由なく生活してもらいたい。それで残った財産があれば、世話になった身内や看護婦さんなどに多めに受け取ってもらい、残りを法定通りみんなに餞別としてもらってもらいたいと思い、遺言書作成を司法書士さんに依頼したところ、銀行口座の金額や世話をする人が限定できないという観点から、1年も経つのに作成してもらっていません。そういう事例がないそうです。私の様な考え方に人は多いと思いますよ。だって、お金はいくら残るかなんてわからないし、今チヤホヤしてくれる甥姪も先はどうなるか解らないでしょう。オールマイティーな遺言書の作成方法を教えていただけないでしょうか。

回答日:2015年10月6日

回答者: 匿名 司法書士,行政書士

受取人が特定できないと誰が権利を有するか判断できないので、そのような遺言は難しいとおもいます。

遺言は何度書き直してもよいので、取り敢えず今現在財産を遺したい相手を指定して、気が変わったら書き直すのはいかがでしょうか?

回答日:2015年10月7日

お返事ありがとうございます。では、取り敢えずお目当ての名前を記入しておき、安心してとりあえず主人が生活出来る環境にだけはしてあげたいと思います。これで長生きできそうです。ウフフ。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続税」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続税」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.