menu

相続の専門家を検索

相続対象になるのかどうか

ぽにょさん 遺産相続の準備 2015年10月5日 千葉県

私と主人の間に2人の子供がいます。
主人は再婚で、前妻との間にも2人の子供がいます。
主人に万が一の事があった時は、我が子と同様に前妻とのお子さん達にも相続権があるのは理解しています。
しかし、これはあくまでも主人名義の不動産や預貯金だけ(生命保険もかな?)と考えてよろしいですか?
というのは、これからの貯蓄をすべて私や子供の名義にしておけば、その貯蓄は前妻のお子さんには相続の対象にならないのではないかと・・。
ただ私は仕事をしておらず、収入がありません。
主人が稼いだお金なのは明白なので、大丈夫なのか心配でお聞きしました。
よろしくお願いします。

回答日:2015年10月6日

妻や子名義の預金の存在が相手方の知られるかどうかは別にして,名義を変えたにすぎないだけなら,夫のものと判断されるものもあるでしょう。

回答日:2015年10月6日

回答者: 匿名 行政書士

・生命保険の受取人を指定されておれば、指定された人(ご相談者様)の財産となります。(非課税枠以上 は相続税の対象となります。)
・ご主人に遺言書を残してもらう。「公正証書、遺言執行者(奥様等)を明記の上」
・遺留分(法定相続分×1/2:お一人当たり=1/16)の請求を受けた時の対策を立て置く。(遺留分 を考慮したご主人の遺言等)

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.