menu

相続の専門家を検索

生命保険について

てんさん 遺産相続の準備 2015年10月7日 茨城県

相続税についての相談です。生命保険をかけていますが生命保険が遺産になるのかわかりません。保険金の受取人は遺産相続人の妻になっています。遺産になるのならば相続税もかかるのでしょうか。相続税対策として有効な方法などはないでしょうか。できるだけ節税して多くの現金を渡したいと思っています。相続人は妻以外にも子供が2人います。

回答日:2015年10月9日

回答者: 匿名 行政書士

①保険金はみなし相続財産となり、相続税の対象となります。ただし非課税枠「1500万:500万×法定相続人」があります。
②多額の資産(非課税枠以上)をお持ちであれば、税理士に相談されることをおすすめします。一般的な相続税対策(相続財産を少なくする)として、・生前贈与の非課税枠(110万)を活用・結婚・子育て資金の贈与特例・教育資金(学資保険)による贈与税の非課税措置・アパートの建設・夫婦間の生前贈与・相続時精算課税制度の利用・墓地、墓石、仏壇などの購入などがあると思います。※必ず専門家に相談しながら進めてください。(間違うと贈与税、相続税の追徴の対象となります。)

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.