menu

相続の専門家を検索

介護にかかった費用は相続とは別にもらえる?

ピエールさん 遺産相続の準備 2015年10月16日 静岡県

私は二人姉妹の妹です。父が倒れてから母と一緒に父の介護を手伝っています。姉は車で2時間程度離れた場所へ嫁ぎ、正月くらいしか顔を見せず介護にはノータッチです。父・母は年金暮らしで貯金もそれほど多くはなく、資産は家と少しの貯金くらいです。私は介護に関して手もお金も出しています。もし親が亡くなった場合、姉と半分づつではなく、介護にかかわった分を多くもらうことはできるのでしょうか?

回答日:2015年10月17日

回答者: 匿名 行政書士

ご両親がお亡くなりになり、相続開始時にお姉様と相続比率(相談者様の寄与分=ご両親の介護等)について、揉める(確実に多く相続したい)ようであれば、
①公正証書遺言書を残してもらう。(遺言執行者:相談者様又は公平な人が就任)
②生前にそれなりの贈与を受け、相続時は均等に相続する。(贈与税に注意)
③今後のご両親の介護、支払い等を考えた場合、任意後見制度のご利用をおすすめします。

回答日:2015年10月17日

回答者: 匿名 司法書士,行政書士

あなたが支出したお金や、労務の提供でお父さんの財産が減ることを防いだ額は「寄与分」と評価され、相続財産から先に受け取ることが出来ます。この場合、寄与分を差し引いて残った額について遺産分割する事になります。

ですので、いくら支出したのか、どの程度の労務を提供したのかの証拠を残しておくと良いでしょう。

それでも争いになる場合はあるので、お父さんの意思がはっきりしているのであれば、遺言を書いてもらうのも手だと思います。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.