menu

相続の専門家を検索

生命保険の受取は遺産相続になるのか

めめぽんさん 遺産相続の準備 2015年11月6日 東京都

今年の5月に義理の母が亡くなりました。夫は三男なのですが、私たち夫婦が一番近くに住んでいた事で、何かと面倒を見ていました。亡くなった時は病院にいたので直接的な介護はしていないのですが、入院から死亡後の書類関係は全て私と夫がやりました。他にも葬儀の手続きや銀行関係、生命保険などあらゆるものです。義理の父は元気なのですが、字があまり書けず家の事は全て義理の母に任せていたので、印鑑一つ探すのも大変でした。
亡くなる前に義理の母から、お父さん(義理の父)が亡くなった時の生命保険の受け取りは夫にしていいと言われたのでその通りにしたのですが、実際義理の父が亡くなった場合生命保険で受け取ったお金は遺産として分けなくてもいいのでしょうか?私としては長男、次男は何もしてくれなかったので渡したくないです。ですが、葬儀にかかった費用などを生命保険から出せなどと言われたら出さなくてはいけないものなのでしょうか?また介護をした人間が遺産を多くもらうという事は出来ないのでしょうか?

回答日:2015年11月7日

回答者: 匿名 行政書士

①受取人指定の生命保険は、相続財産とはみなされません。(相続税のみなし財産になります)
②相談者様は義理の父の相続人ではありませんので、旦那様と相談のうえ葬儀費用等については、相談されたが良いと思います。
③介護にかかった費用とを明確にしておけば、寄与分として、認められることになっておりますが、他の相続人との分割協議がうまくいかなければ、なりません。
※義理の父に遺言書(指定分割)を残してもらうほうが良いと思います。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.