menu

相続の専門家を検索

公営住宅の父、母からの相続

あけぼのさん 遺産相続の準備 2015年11月12日 北海道

私の家族構成は父、母、私(長女)、妹の4人家族です。父、母はすでに年金をもらって生活しており、残すべき財産などは特に無いようなのですが、父は以前事業に失敗した事があり、幾らかの借金をしているようです。現在は公営住宅に住んでおり、パートのような事をして収入を得ているようです。もし父が亡くなってしまった場合、私や妹に対して何らかの支払いが生じてしまわないか心配です。私は主婦をしていますが妹は独身です。

回答日:2015年11月12日

あけぼのさん初めまして。
もし、お父さんが亡くなってしまった場合、法定相続人であるお母さん、あけぼのさん及び妹さんは、それぞれの法定相続分に応じて借金を相続します。
その際、借金の額がプラスの財産の額より大きい場合すなわち債務超過の場合、相続放棄をすることが考えられます。
ただし、相続放棄をした場合はプラスの財産も相続できず、一度相続放棄をした場合原則として撤回することもできません。
その他に、限定承認といって相続財産の限度で債務を相続することを承認することも可能です。
もっとも、相続放棄は相続人各自で行えるのに対し、限定承認は相続人全員で行わなければなりません。
また、相続放棄は、一応相続が開始したことを知った時から3ヶ月以内に行わなければなりません。一応といったのは、相続放棄を行う前に、相続放棄するか否か判断するための熟慮期間の伸長を家庭裁判所に申し立てることができるからです。
ですので、万が一お父さんが亡くなった場合は、まずはなるべく早めに専門家(弁護士・司法書士)のところに相談に行かれることをお勧めします。
相続放棄に関しては、このサイトのお役立ち記事一覧の記事で特集されておりましたので、そちらもご参照されるとよいでしょう。

回答日:2015年11月13日

回答有難う御座います。借金の話なので多少デリケートな話とはなると思いますが、両親に確認しておこうと思います。有難う御座いました。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.