menu

相続の専門家を検索

遺言の効力について

凡俗さん 相続税 2015年11月14日 千葉県

先日、私の父が他界しました。
父は、遺言書を遺しており、その内容には、自分の財産は、家族には相続せず、全て寄付するとありました。
家族構成は、まだ存命の妻、子供が私と、私の兄1人、妹1人の3人になります。
遺言書は間違いなく父本人が書いたものですので、効力は有効であると思うのですが、自分以外の家族は、父の遺言に不服のようで、内容を無視して、家族で相続しようと言っています。
そこで質問なのですが、故人の遺言を無視して遺産を相続した場合、法的には問題があるのでしょうか?
問題がある場合、罪に問われるのでしょうか?
遺言の後見人?を立てる事が出来れば立てて、家族が勝手に自分たちで相続できないようにしたいと思うのですが。

回答日:2015年11月14日

回答者: 匿名 行政書士

①遺言は遺言をされた方の最後の意思ですので可能なかぎり遺言は尊重されるべきだと思います。
②しかし、お父様の遺言の目的は何だったのでしょうか。亡くなられた後に相続人の間でもめ事が起きないように!の望みもあったと思います。
③全員合意の上で、遺言と異なる遺産の分け方を決めた場合は、②の目的は達成されているのではないでしょうか。
④全員合意の遺産分割協議は「遺言と異なっていても有効である」という判例もあります。
⑤遺言執行者の職務を妨げる行為を相続人はできませんので、遺言執行者がいる場合には、予め同意をとっておいたほうが良いと思います。
※お父様のご遺志を幾らか叶えることが出きればと私は思います。可能な金額をご指定の場所へ寄付されたらいかがでしょうか。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続税」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続税」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.