menu

相続の専門家を検索

投資信託について

ちゆきさん 相続税の申告 2015年11月16日 千葉県

主人が出張や趣味の旅行で海外へ行くことが多いのですが、ここ最近の海外での事件報道を見て、万が一のことも考えなければならないと思い始め、質問をさせていただきます。

主人は投資信託を行っているそうです。大きな額のものではないと思いますが、主人に大事があった際、これらも相続の対象になるのでしょうか。
もしも対象となるのならば、こちらにも相続税がかかってしまうのでしょうか。更には元本が割れてしまった場合、借金になってしまうと思いますが、その際は相続人が支払わなければならないのでしょうか。

質問ばかりで申し訳ありません。

回答日:2015年11月18日

回答者: 匿名 行政書士

①投資信託は相続財産になりますので相続の対象になり、非課税枠を超えた場合相続税がかかります。
②投資信託で元本割れした場合、損失になり、借金にはならないと思います。
③被相続人(ご主人)に借金があったら、相続人(奥様)引継ぐことになります。(負債が多い場合、相続放棄の手段もあります。)

回答日:2015年11月18日

ご回答ありがとうございました。

元本割れしても借金にならないということが判明して安心できました。
投資信託などに非常に疎いので、助かりました。
おそらく他に借金はないと思いますので、
発生したとしても相続税だけだと思います。
ありがとうございました。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続税の申告」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続税の申告」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.