menu

相続の専門家を検索

相続する際に条件は付けられますか

ものさん 遺産相続の準備 2015年11月16日 秋田県

わたしの財産は一人娘が相続することになっています。相続する資産の主は自宅とその土地です。わたしが必死で働き手に入れた思い出の詰まっている場所です。わたしの死後に娘が売ってしまったり自宅を取り壊し駐車場にしたりはされたくありません。家を売ったり壊したりできないようにできる法律はないですが。売らないことを条件に相続させることはできますか。

回答日:2015年11月17日

売らないことを条件に相続させることはできません。
もし、売らないことを条件に相続することができてしまったら、相続税が支払えない場合、土地を売ることができないので、相続を放棄するしかなくなり、結局手放してしまうことになってしまいます。
負担付相続として遺言を遺したとしても、恐らく無効な遺言となってしまう可能性が高いと思われます。

分割の禁止を遺言ですることによって、最長5年間は、遺産の分割を禁止することができますので、遺言で相続・遺贈のする人を複数人として、5年間の分割の禁止を指定すれば、5年は売却されることは防げるかもしれません。
ただし、相続人が全員で売却を決めた場合は処分することができてしまいます。

「お願い」という形で遺しておくことは可能ですが、遺されたご家族が有意義に活用してくれることを祈るしかないと思います。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.