menu

相続の専門家を検索

相続税を支払えない人がすることについての相談です

ひつじさん 遺産相続の準備 2015年11月16日 愛知県

現在父と兄が実家に籍をおいています。父は先日癌を宣告されそろそろ相続について考えなければならない時期に入りました。兄は入院生活で生活保護を受けています。私は下の子供なので相続したいとは考えたことがありません。でも相続を兄がした場合、相続したことにより保護が受けられなくなり、病院へ行くこともできなくなるのではないかと心配しています。資産は土地と家だけだと思うので、相続税を払えるのか不安です。働くことができない、お金がない人が相続する場合、どのような手立てが一番いいのでしょうか。遺言で何とかなるのでしょうか。とりあえず兄の退院の予定は未定です。

回答日:2015年11月17日

○相続する場合
生活保護を受けてる方が、相続によりある程度の資産を得た場合、保護停止または廃止となります(得る資産の額によります)。
相続税が現金で支払えない場合は、相続した不動産で物納することになります。
相続を受けた資産を消費した後で、再度、生活保護の申請を行うことになります。

○相続を放棄する場合
相続の放棄自体は自由にできますが、生活保護の規定違反ととられ、生活保護が打ち切られる可能性があります。
そのため、実質的に相続の放棄は難しいですが、相続にかかる登録免許税やら固定資産税の負担を考えて相続を放棄することが可能な場合があります。
可能かどうかは相続する不動産の価額によりますので、役所のケースワーカーと相談するのがいいと思います。

○遺言を遺す場合
遺言で、全てを相談者様に相続させる旨で作成すれば、相談者様の兄には相続されませんが、依然として遺留分は残っているので、遺留分減殺請求をしないことにより、生活保護の規定違反ととられる可能性も残っています。ただし、遺留分は相続財産の1/4なので、相続の場合とは違って何も言われないかもしれません。

いずれにせよ、役所のケースワーカーと相談するのがベストだと思われます。

回答日:2015年11月18日

ありがとうございます。早速家族会議をしたいと思います。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.