menu

相続の専門家を検索

老人ホームに入っている夫の父の遺産相続について

梅と桜さん 遺産相続の準備 2015年11月21日 北海道

夫の父親が老人ホームに数年前から入居しています。持病もなく認知症もありませんが、地方で1人暮らしが心配のため入居しました。夫は一人っ子です。幼い頃に母親とは離婚しています。親戚づきあいもありません。不謹慎ですが、相続はどんな風になるのでしょうか?
今から準備しておくことは何かありますでしょうか?法律関係のことは余り詳しくありません。

回答日:2015年11月21日

梅と桜さん初めまして。
ご質問の内容を見る限り、ご主人のお父さんの推定相続人はご主人お一人ですので、ご主人がお父さんの遺産を単独相続することになると考えます。
今から準備しておくこととありますが、ご主人がお父さんの遺産を相続する場合には、プラスの財産のみでなく、マイナスの財産も相続することになります。
そこで、相続開始後に相続を承認するか放棄するか判断するため、少々デリケートな話にはなりますが、お父さんに借金がないかどうか、ご主人からあらかじめお父さんに確認しておくことも事前準備の一つといえるでしょう。
また、本件の場合遺言書を作成している可能性は低いですが、遺言書を作成しているかどうかも念のため確認しておくことも事前準備の一つと言えます。
もっとも、公正証書遺言の場合であれば、公証役場で相続開始後遺言があるかどうかを検索することが可能です。
万一お父さんが亡くなった場合、お父さん名義の預金口座は凍結され相続届を出さない限り引き出すことができません。
そこで公共料金の口座振替や家賃等の継続的入金がある場合は、事前に振込先の変更等の対策を講じることが必要になるかもしれません。
税金の話になりますが、お父さんが亡くなってから4ヶ月以内に同人の所得に関し準確定申告をする必要があるかもしれませんし、ご主人が単独相続した場合の相続税の基礎控除額は、3600万円(法定相続人が1人)ですので相続税対策を考える必要があるかもしれません。詳細は税理士の方にご相談下さい。
気になるようでしたら、お近くの専門家のところに一度ご相談にいかれることをお勧めいたします。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.