menu

相続の専門家を検索

相続できる金額について

チカさん 遺産相続の準備 2015年11月26日 福岡県

私達夫婦は私の父に借金をしております。
引越し費用や主人の借金返済のために300万円ほど借りてます。
このような状況で
私の父が亡くなった場合、私達夫婦の借金はどのように処理されるのでしょうか?
私としては、300万円も含めた金額で割って、差額を渡せばいいと思っているのですが、相続税の問題が出てくる可能性も思いますので、専門家のご意見をお聞かせください。
よろしくお願いします。

回答日:2015年11月26日

チカさん はじめまして
ご質問にお答えします。
ご主人は、お金を借りた際、お父様との間で「金銭消費貸借契約書」を取り交わしているでしょうか。または、何か他の書類を作成していますか。
もし、これらの書類をは作成されていないしますと①返済期限、②利率も設定されていないことから、贈与の認定を受けそうなケースです。
しかし、お父様が「あげます。」という意思表示も明確なわけでもないようです。
よって、俄かに贈与の認定を受けることはないと思いますが、「金銭消費貸借契約書」の作成をされてはいかがですか。
なお、完済前に万一、お父様の相続が開始した場合、他の相続人の方が財産の分割において不公平と感じる場合もありますから、その際は「特別受益」があったとお考えになったらいかがでしょう。
つまり、借入金の残債を持ち戻して、相続財産に加算して、遺産分割にあたっては、チカさんはその金額を既に貰ったものとして計算する方法です。
   ご参考になれば幸いです。
   柴田博壽税理士事務所 
    e-mail : shibata-hirohisa@tkcnf.or.jp     
   http://shibata-zeirishi.tkcnf.com/pc/

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.