menu

相続の専門家を検索

不動産を持ってて現金少なめの相続税について

さとぶたさん 相続税の申告 2015年11月30日 福岡県

同居してる義父がアパートと会社と自宅の三つの不動産を持ってます。現金はそこまでありません。私たち次男夫婦が家、会社をついでるので不動産のほとんどを相続することになると思います。他に兄弟は長男、三男がいます。やはり現金をたくさん持っておかないといけないでしょうか。生命保険に義父は入ってますがあまりにも受け取り金額が少なすぎます。相続のことは義父本人には話がしずらいです。やはり本人なしで相続税について手を打つことはできないでしょうか。

回答日:2015年12月3日

回答者: 匿名 行政書士

相続財産が非課税枠(3,000万円+600万×相続人)以上あれば、相続税対策が必要になるかと思いますが、被相続人(義父様)のご意向を尊重して、進めないとご兄弟で相続後トラブルの基になるかと思います。
義父様とご兄弟で、事業の継承、相続税対策、系譜、供養等を総合的に判断されて、話会われるのがよろしいかと思います。一般的な考え方として投稿します。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続税の申告」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続税の申告」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.