menu

相続の専門家を検索

次女にだけ億の額の遺産を渡すという遺言書を書いた、次女父

YUKIさん 相続税 2015年12月4日 大阪府

父、母、私(筆者)25歳、次女15歳の4人家族です。
私は父と母の実の娘ですが、次女は父の姉の子供です。
父の姉は次女を出産後離婚しシングルマザーで育てていましたが、次女が5歳の時に事故にあい他界しました。
次女の父親は離婚後、すぐ再婚して家庭持ちだったので、こちらで引取り養子縁組して、父母私の家族になり10年間共に生活しています。

しかし次女が15歳になった最近、次女父が病気で他界しました。
次女父には妻、10歳の1人息子がおりますが、こちらの2人には遺産を一切渡さない、全ての遺産を次女に渡すと遺言書を残したのです。
その額は土地も合わせると推定億との事です。

しかし次女妻の息子は難病にかかっており、治療費が必要な為に、次女妻より「せめて1000万でも分けてほしい」と連絡がありました。

次女としては次女妻の息子にも希望額を渡してあげたいそうです。
私や両親も「次女妻や息子にも分配した方が後々トラブルに巻き込まれないでよさそう」と思っています。
しかし遺言書は絶対と聞きますから、この場合次女妻や息子には一円もいかないのでしょうか。
専門家の意見を是非聞かせていただきたく思います。

回答日:2015年12月4日

回答者: 匿名 司法書士,行政書士

遺言で遺産分割が禁止されてなければ、遺言の内容と違う遺産分割を相続人全員(後妻さんとその息子さんと次女さん)で行う事は可能です。
例えば1000万円を後妻さんの息子さん、残りを次女さんが相続するといった内容の遺産分割です。

ちなみに後妻さんとその息子さんにはそれぞれ4分の1、8分の1の遺留分を有しているため、先方が遺留分を請求してきた場合は、その分を渡す必要があります。

回答日:2015年12月5日

YUKIさんはじめまして。

「次女妻」ではなくて、「次女の亡くなった実父の妻」ですよね。

今回の場合、相続人は、亡くなった実父の妻とその子供と、次女さんです。


法定の相続分は、妻が50%子供二人が残りの50%を半分ずつ、25%づつになります。

仮に遺産を1億円とした場合、妻5000万円、息子2500万円、次女2500万円です。

遺言で次女にすべて遺すと書かれていても、妻と子供には法定相続分の半分の遺留分があるので、遺留分はそれぞれ、妻2500万円、息子1250万円になります。

二人合わせると3750万円が遺留分請求された場合に渡さなければいけない分です。

相続人全員が同意するなら、遺言と違う分割をすることは問題ありません。

1000万でも2000万円でも相続人みんなが合意するなら構いません。

以上の点を踏まえて、亡くなった実父の妻とその子供と話し合って取決めしたらよいと思います。



参考。
民法 第1028条
兄弟姉妹以外の相続人は、遺留分として、次の各号に掲げる区分に応じてそれぞれ当該各号に定める割合に相当する額を受ける。
一 直系尊属のみが相続人である場合 被相続人の財産の三分の一
二 前号に掲げる場合以外の場合 被相続人の財産の二分の一

回答日:2015年12月17日

遺言書があっても相続人全員の協議で異なる合意をすることは可能です。また本件ではいりゅ分の権利行使も想定されます。いずれにしても、手続きをとしては妻と子から調停を申し立てて、調停委員の関与のもとに協議を進めていくのがいいかと思います。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続税」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続税」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.