menu

相続の専門家を検索

兄弟の不動産・車の相続について

かえでさん 遺産相続の準備 2015年12月9日 東京都

父が亡くなり母が90歳になります。現在、実家には兄家族が住んでいて、母名義の車に乗り、母の買い物等に付き添ってくれています。母も年なので、この先何があるか分かりません。遺産について、貯金ならば兄弟間で何も問題ないでしょうが、不動産等について相続税がかかるので、相続税を含める一般的な相続の形を知りたいと思います。母の事はほとんど兄の家族がやってくれているので、不動産や車は兄に相続してもらおうと思っています。兄弟は3人で、兄の家族だけが実家に住んでいます。

回答日:2015年12月9日

ご兄弟は兄と相談者様の2名と想定します。
遺言がない場合、法定相続となり、兄弟で2分の1ずつとなります。
つまり、現金等の預貯金は2人で折半となり、車、不動産は2名で持分2分の1ずつの共有となります。
この分割の割合は、相続人全員(今回は兄弟2名)の話し合いで決められます。
車、不動産は兄が全て相続する旨の遺産分割協議書を作成すれば、兄単独の所有とすることができます。

相続税については、基礎控除が4200万円となり、不動産や預貯金を含めた額がそれ以下であれば、相続税はかかりません。ちなみに単独で不動産を取得することになっても、この基礎控除の計算式は変わりません。

お近くの専門家にご相談されることをお勧めします。

回答日:2015年12月10日

言葉が足りなくて申し訳ありません。兄弟は、兄・姉・私の3人になります。そうすると、3分の1ずつという事になるのでしょうね。ありがとうございました。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.