menu

相続の専門家を検索

借地権と建物の相続(祖母→孫)について

ゆいぷーりんさん 2015年12月10日 東京都

借地権と建物の相続について、お知恵を拝借したいと思います。
よろしくお願いいたします。

現在、夫の祖母が都内に30坪ほどの土地の借地権を持っています。
その土地に祖母名義の建物があるのですが、祖母が施設に入居したため空き家となりました。
私達夫婦がそこに移り住もうと思ったのですが、古い家なので数百万単位でリフォームしないと住めません。
ライフライン全てに問題があるようです。
ですが名義が全て祖母なので、私達ではリフォームのローンを組みたくても組めません。
それなら生前贈与で祖母から孫である私の夫に借地権と建物を相続したらどうか?ということになったのですが、それは可能でしょうか?
祖母の子供は二人いるのですが(一人は夫の父)、子供を飛ばして孫が相続することは出来るのでしょうか?
もし借地権、建物共に相続出来るのなら、リフォームではなく新築にするつもりでいます。

以上です。
どうぞよろしくお願いいたします。

回答日:2015年12月11日

まず、子(質問者様の旦那様の親等)が健在で孫(質問者様の旦那様)に渡す場合は「相続」ではなく「遺贈」となります。

建物については、税金等は発生しますが、特に問題なく生前贈与できます。
土地については、借地権のため、基本的に地主の承諾が必要となり、その承諾を得る際には「譲渡承諾料(名義変更承諾料)」が必要となるのが一般的です。地域等によりますが、一般的には借地権価格の10%程度と言われています。(ただし、これは通常の譲渡の場合なので、遺贈等の場合は、もっと安くなる場合が多くなります。)

まずは地主と相談するのが良いと思われます。その結果、紛争となりそうならば弁護士に、そうでなければ司法書士または行政書士に相談されることをお勧めします。

回答日:2015年12月11日

ご丁寧にありがとうございます。
いただいた回答をもとに相談したいと思います。
お世話になりました。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.