menu

相続の専門家を検索

死にそうになった時に預金はおろすと相続税がかからないか否かについて

てりやきさん 2015年12月10日 愛知県

父が病気で亡くなりそうな状態です。知り合いから聞いた話ですが、父が死亡した場合、父の預金口座が凍結されると聞きました。病院の支払いや葬儀費用の捻出のため父が亡くなる前に早めに銀行口座から預金を下ろして使いたいと考えております。そこで、質問なのですが父が亡くなる前に父の預金口座を引き出した場合、まだ死んでいないのですから預金は「相続財産」にならないのではないでしょうか

回答日:2015年12月11日

使用の目的によります。
ご質問の例ですと、父(本人)の入院費なので、本人のために使ったことになりますので、相続財産にはあたりません。また、葬儀費用については、本人は亡くなっていますがその性質上、本人が使用したと判断されます(全てではないのでご注意を)ので、これも相続財産とはなりません。
相続人が自分の生活費等で消費した場合は、生前贈与とされるでしょう。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続手続き」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続手続き」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.