menu

相続の専門家を検索

アパートの収入について

チョコレートさん 2015年12月11日 福岡県

父が病気で余命が1年程度と宣告されました。それから相続の話をされて、その中に住人がいるアパートがあることが分かりました。家賃収入がしっかりとしたものがあります。
母は先に他界しており、私と弟が相続の対象なのですが、家賃の収入などはどのように分配する取り決めが必要でしょうか?弟とは仲が良いので、遺産相続でもめることはしたくないですし、手放すには惜しい物件だと思っていて困っています。

回答日:2015年12月11日

チョコレートさん はじめまして
おお答えします。
家賃収入は、原則として、収入の基因となるその建物の所有者に帰属することになるかと思います。
お父様に万一のことがあった場合、推定相続財産は、チョコレートさんと弟さんの2人だけですから、法定の相続分は各2分の1ということになります。
あるいは、2人の話し合い(「遺産分割協議」と言います。)で仲よく半分ずつとなるかもしれません。その半分も財産全体の金額の半分とする考え方も多いと思いますが、ただ、アパートは果実を生み出す付加価値の高い資産と言えます。よって単純に不動産の評価額だけで遺産分割し、結果アパートをどちらか一人だけが相続することになれば、少し不公平感が生れますね。
これを解消するためには、チョコレートさん、弟さんがアパート(土地を含めて)については、それぞれが持分2分の1とする共有名義での登記をなさってはいかがでしょうか。
このようにご兄弟で共有の貸家の家賃収入を税務申告なさっているケースは少なくはないようです。
ご参考になれば幸いです。

回答日:2015年12月21日

相続の話で「その中に」アパートがあるということなので、アパートのほかにも相続財産があるのかもしれません。それを仮定した場合、アパートを除く財産についてその取得を協議し、アパートについては共有にするとか、アパートの資産価値をそのようなものと合意して全体についての取得分を協議するとか、いろいろ解決補法はあるかと思います。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続トラブル」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続トラブル」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.