menu

相続の専門家を検索

両親からの相続

ととろさん 2015年12月17日 兵庫県

父が亡くなり、母、兄弟3人で相続することになりました。
兄は高齢の母と同居しており、父の会社を継いで経営しています。
私は嫁いでおり、弟は県外で実家の姓を継いでいます。
父に遺言はありません。不動産を持分として生前贈与しているのが父の遺志と思うだけです。



相続財産は自宅、土地やマンション、建物など不動産が殆どで現金はわずか、父の作った会社の株と母が管理する住宅管理の株が少しあります。
父は子どもや孫に不動産の生前贈与を沢山しています。
実家の姓を継ぐ弟には財産を多く、嫁いだ私は少なくという考えから、弟と私の差がとても大きく不公平に感じています。



そんな中で兄から色々な控除を使うと財産の相続税は掛からないから全財産を母に相続させ相続税対策をしようと提案されました。
母も現金はわずかで不動産を多く所有しており、父の相続後に母に借金をしてもらい更に大きな建物を建てて企業に貸すことで収入を固定資産税にあて、兄弟は役員報酬をもらうことを考えています。



兄は私が弟との差で嫌な思いをしているのが分かっているので、その為にも母が一旦相続し、兄弟3人で時間を掛けて今後を考えよう。そうした方が私にとっても得になると言います。




父の相続は父の相続で済ませ、母とは切り離して考えたい私と兄の考えの違いがあり伝えますが、兄は信じてくれ任せてくれと言います。

弟は兄に一任しています。
私は、母が相続をした後の兄の計画は成功するか失敗するか分からない、母が遺言したり、生前贈与で私以外にすることも考えると、母が相続することで私の不利益になる可能性を避けたい思いでいます。

兄が私の今後をとても考えてくれていることも分かり兄弟喧嘩は避けたいが、母は弟に相続させたい思いが父以上に強い人ですので、苦しいです。



申告期限は数日しかありません。

母が全相続をした後に、私の不利益を避ける方法はあるでしょうか?

母が全相続をすることが、私にとっては最善の方法でしょうか?



よろしくお願いします。

回答日:2015年12月20日

質問者様の不利益とは遺留分になると思われますが、父の相続について母が全てを相続した場合、相続人全員で話し合われる遺産分割協議が行われているはずなので、遺留分を主張することはできません。
将来発生する、母の相続については質問者様が保有している割合(兄弟が3人なので1/6だと思われます)で、母の遺産について遺留分を主張することができます。これはすでに誰かに生前贈与していてもそれを相続財産と計上した額となります。

母が全相続をすることで想定している懸念については「事業が成功するでしょうか?」という質問と同義なので、回答はできません。

相続人全員で納得のいくまで話し合いをして、悔いのない選択をしてください。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.