menu

相続の専門家を検索

遺産を調べるにはどうすれば

中之条さん 2015年12月17日 奈良県

先日亡くなった父が、祖父が亡くなった時、地元の山の一部を相続したということを母から聞かされました。土地自体はさほど大きくないそうなのですが、それでも今回の相続の時は間違いなく相続の対象になってくると思われます。ですが、どこにあるのかが分かりません。母もちゃんとしたことは聞いていなかったようです。こういった場合、どうやって調べればいいのでしょうか。

回答日:2015年12月17日

中之条さん初めまして。
一般的な不動産の調査方法について回答いたします。
まずは、お亡くなりになったお父さんの遺産の中に「権利証」又は「登記識別情報」がないかどうかを確認してみてください。
また、お父さんやお祖父さんが懇意にしていた友人、弁護士、司法書士、行政書士、税理士の方がいらっしゃる場合には、その方にも一度確認してみてください。
次に、お父さん名義の納税通知書がないかどうかを確認してみてください。
その上で、市区町村役場の資産税課にいって、不動産の名寄帳の写しを取り寄せてください。「名寄帳」といっても分からない場合は、不動産の所有者一覧表又は固定資産税課税台帳のことですと言えば、分かってくれると思います。
そうすると、土地や既登記の建物については、地番及び家屋番号が判明するので、法務局へ行って不動産登記事項証明書を取得し、権利部甲区(所有権に関する事項)を見て、登記名義人がお父さんになっているかどうかを確認してみてください。
ご自分で上記資料等を取得することが困難な場合には、お近くの専門家の方に依頼すれば多少費用はかかりますが、ご自身の代わりに取得してくれます。
以上、お役に立てれば幸いです。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.