menu

相続の専門家を検索

会社の引き継ぎに遺言書は有効なのでしょうか?

yusuke.kさん 2015年12月22日 京都府

会社の代表取締役だった叔母が亡くなりました。遺言書に、取締役である甥に「会社を継いで欲しい」という文言が記載されていました。会社の取締役会で叔母の妹が策略(票集め)をして代表取締役に選出されたら、亡くなった前代表取締役の意向は反映されませんがいいのでしょうか?会社という組織は取締役会が決定機関であり、代表者個人の意向は、あくまでも意向のレベルで法的根拠はないと判断してもいいのでしょうか?

回答日:2015年12月24日

他役員に、叔母さんの意思はこれこれだと言って説得することは想定されますが、最終的には会社の意思決定機関が決定することにならざるをえないでしょう。なお、会社の出資持分(株式)も相続財産なので、その取得割合も関係してくることになります。

回答日:2015年12月24日

回答者: 匿名 司法書士,行政書士

取締役会を設置している会社だと、代表取締役を決めるのは取締役会です。叔母さんの意思ひとつで代表者を決めるわけではありませんので、意向と異なる結果になる事もあり得ます。

これに対し、弁護士の先生が指摘している通り株式は相続財産ですので、甥御さんが株式の大半を有する事になれば、叔母さんの遺志をかなえる事も出来るでしょう。なぜなら取締役を選ぶのは株主だからです。


質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続トラブル」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続トラブル」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.