menu

相続の専門家を検索

預金凍結対策について教えてください

あかささん 2015年12月24日 埼玉県

知人の話なのですが、叔父が無くなり相続を親族で話し合いしたそうです。預金メインで残してもらったので、銀行へ行きましたら預金凍結されていたそうです。その後の事は聞けませんでしたが、もし身内の話となるとかなりの心労になるかと思いますので対策を教えていただけませんでしょうか?後、生前分与は身内全員考えていないそうです。

回答日:2015年12月25日

あかささん はじめまして
被相続人(亡くなった方)名義の金融機関の預貯金は、死亡したことが判明すれば、凍結となります。
果たして、法定相続人が誰なのか、また誰がその預貯金を相続したのかが明らかとなっていない段階で払い戻しした場合、銀行は真の請求人にも支払う義務が生じてしまいます。つまり、関係者の言うままに支払ったことで金融機関に重複支払の例が発生した事実があるのです。
よって、全員の印鑑証明書を添付した「遺産分割協議書」によって真の請求人を明らかにする必要があります。金融機関には各々所定の様式がありますので、説明をしてもらうとスムーズですね。

回答日:2015年12月25日

預金については。銀行所定の書式で、相続人全員の実印印鑑証明付で文書作成で対応するかと思います。正式な遺産分割協議書作成でも同様です。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.