menu

相続の専門家を検索

相続放棄について

ありすさん 法定相続人 2015年5月7日 静岡県

私には90歳になる祖母がいます。子供は私の父と伯母がいたのですが、二人とも数年前に亡くなりました。
祖母は全ての遺産を私に残したいと言ってます。遺産と言っても200坪の土地があるくらいで、資産価値は1000万円くらいでしょうか。
祖母には4人の孫がいるのですが、私以外の孫には遺産は1円も渡さないと言い張っています。
もしこの場合、私が相続を放棄したら法定相続人は孫4人になると思いますが、1000万円を4等分した金額をそれぞれ受け取ることになるのですか?それとも私は放棄した立場なので、一円ももらえなくなるのでしょうか。また、相続税はいったいどれくらいかかるものなのでしょうか。
遺言書に書いてあることは何があっても絶対なのでしょうか

回答日:2015年5月23日

ありすさん

弁護士の大林です。

法廷相続分は、あくまで相続人同士がもめた場合の時のために、法律で決められたものです。
したがって、相続人同士で話し合った末に、1人だけが1000万円をもらうという形になっても良いですし、1人が700万円で残りの3人が100万円ずつということを決めても構いません。
これは、基本的に、遺言書がある場合も同様です。

そして、相続放棄をすると始めから相続人ではないという扱いになるため、基本的に相続はできなくなります(民法939条)。
もっとも、相続放棄をしても、相続財産を自分のものにしたりする等の一定の行為があった場合には、相続放棄にならないこともあります(民法921条各号参照)。

ありすさんのお祖母さんは、ご健在の状況ですか?
具体的な状況が文面からでは不明な部分がありますが、お祖母さんの子供が全員亡くなった後に、お祖母さんが亡くなってしまい、そのお場合さんの相続財産をありすさんが相続放棄されたのであれば、原則として、ありすさんはお祖母さんの財産を相続できなくなります。
もっとも、相続放棄は、亡くなった人が出てからしか行えませんので(民法915条1項)、もしお祖母さんの遺産を相続したいとお考えで、お祖母さんがご健在であれば相続放棄自体はできていませんので、相続できる可能性はあります。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「法定相続人」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「法定相続人」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.