menu

相続の専門家を検索

まだ見ぬ借金と自宅の相続について悩んでいます

まきこさん 2016年1月4日 三重県

昨年の10月に急に主人がなくなりました。主人とは子どもが成人していない関係で離婚はしておらず長年別居状態でどんな暮らしをしていたか知りません。相続人は私と未成年の二人の息子なのですが、どうやら主人は私たちに秘密で海外に投資用マンションを購入していたようです。ローンをくんで支払の目途はたっているようですが、まだ建物は完成していません。その他にもいろいろと投資に手を出していて借金があるかもしれません。主人を知る友人いわく、秘密主義なのでまだ他にもあるかもしれないと言っていました。借金を相続するのは絶対に嫌なので相続放棄をしたいのですが、自宅の名義は主人のままです。自宅の名義を書き換えると財産を承認したとみなされて、まだ見ぬ借金を背負わされることになるのでしょうか?
仮に相続放棄をした場合、私たち一家は家をでなければならないのでしょうか?

回答日:2016年1月5日

自宅の名義を書き換える等すると、単純相続したとみなされ、全ての遺産(プラスもマイナスも)を承継することになります。

相続放棄をした場合、全ての遺産を放棄することになりますので、不動産も含めて一切を相続することはできません。(新所有者の厚意でそのまま賃貸として住むことは可能かもしれませんが)

残る方法として「限定相続」というのがあります。
限定相続は、プラスの遺産の範囲内でのみマイナスの遺産も相続するというもので、マイナスの遺産の方が多かった場合でも、ゼロとなるだけで借金を負うことはありません。

ただし、限定相続は、相続があったことを知ってから3ヶ月以内に手続をしなければならず、また、遺産の一部でも処分してしまうと、単純相続したとみなされる等といった制限がありますし、10月に亡くなったとのことなので、時間もありません。専門家に相談されることをお勧めします。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続放棄」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続放棄」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.