menu

相続の専門家を検索

生前に母が祖母からもらった現金を返せと迫ります。

tetsuko.iさん 2016年1月7日 兵庫県

母は三姉妹で、祖母の介護など身の回りの世話は長女である母が主にしていました。
そのことは祖母もわかっており、感謝していましたので亡くなる前に500万円先にもらっていました。
これはタンス貯金で銀行預金ではなかったのですが、親族の中では周知されていたことでした。亡くなった後に
500万円を母が横領したと叔母が騒いでいます。本当に亡くなる直前だったので書いたものがなかったのですが、法定相続人である母を含めた三姉妹は「母に祖母が渡した」ことは知っていました。介護費用などを除くと遺産がこの500万円とマンションになります。この500万円は相続財産に含めることになるのでしょうか?

回答日:2016年1月8日

回答者: 匿名 行政書士

一般的な回答として投稿します。
①祖母様が亡くなる前に介護に必要な費用をお母様が個人的に支出して、領収書等があれば、その分は差引く事が出来ます。
②お母様が均等では納得できない場合、今後の系譜・祖母様の供養等を総合的に考えられて、相続比率を三姉妹でよく相談されることをお勧めします。
③納得されない場合は調停(家庭裁判所)による第三者の意見を基に決着する方法もあります。(意外と後々遺恨を残しません)

回答日:2016年1月8日

ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

回答日:2016年1月8日

相続は法定相続人の問題で本来は伯母の関知するところであはりません。従って法定相続人間の合意だけで足りるものと言えます。なお方便として、形式的に遺産分割調停を申し立てて、調停調書という形で合意を明確にすることは検討してもいいかもしれません。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続トラブル」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続トラブル」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.