menu

相続の専門家を検索

遺言状の書き方について教えてください

ミケさん 2016年1月7日 神奈川県

 夫と二人ぐらしです。子供はおりません。私の死後私のわずかな財産を夫だけに残したいと思っております。遺言書がない場合、私の兄弟姉妹にも相続する権利があると聞きました。私には姉と妹がおりますが、
認知症だった父の預金を使い込まれたことが原因で絶縁状態です。もしも私が死んだら何の付き合いもない
二人が血縁者だと言って出てくる可能性があります。姉と妹、その子供達には1円も残したくありません。
こういう場合、遺言書にどのように書けばいいでしょうか。公正証書遺言のほうがいいですか?公証役場で作成する場合には証人が必要だと聞いておりますが、私の友人は高齢者が多く、頼みづらいです。証人をたてていただくには費用はどのくらいかかりますか?質問が多くてすみません。

回答日:2016年1月7日

ミケさん初めまして。
遺言書を作成なさりたいとのことですが、公正証書遺言の方式で作成されることをお勧めいたします。
遺言の内容としては、ミケさんはご主人にだけ財産を残したいのであれば、ミケさんが有する全ての財産を夫に相続させる旨及びミケさんの夫を遺言執行者に指定しておくとよいでしょう。
遺言書を作成しておかないと、万一ミケさんに何かあった場合、ミケさんのご主人とミケさんの絶縁状態のお姉さんや妹さんとの共同相続になってしまいます。
お近くの公証役場に直接連絡し公正証書遺言を作りたい旨伝え、どのように作成すればいいのかを教えてもらうとよいでしょう。証人2名も公証役場の方でも紹介してくれます。
また、多少費用がかかりますが、弁護士、司法書士、行政書士、税理士の方に依頼すれば、公正証書遺言の原案の作成や必要書類の取り寄せから証人まで用意してくれます。
お知り合いに上記専門家の方がいれば別ですが、いない場合でも最近は上記専門家の方達が遺言書作成教室等を有料又は無料で開催しているので、そのような場に参加してみて専門家と話してみるのも良いかもしれません。
ご参考になれば幸いです。

回答日:2016年1月7日

 丁寧なお返事有難うございました。自筆証書遺言のほうが安いかな、と思っていましたが公正証書遺言のほうが安心ですよね。ケチらずに公正証書遺言にしようと思います。参考になりました。感謝です!
                          ミケ

回答日:2016年1月7日

ミケさん初めまして、行政書士の藤井です。
ご質問の件ですが、ミケさんのご夫婦はお子さんがいらっしゃらないという事ですので希望されている「財産を夫だけに残したい」というミケさんの想いを実現するためには、ご主人に全て相続させるという内容の遺言書を作成すると良いでしょう。自筆証書遺言の方が費用は安く済みますが、遺言はご本人が死亡した後に効力が発生するという性質上、遺言者ご本人が亡くなり遺言の効力が発生した時点で、もし内容に良く解らない部分があってもその時は既にご本人に確認する事が出来ません。ですので、遺言の書式には法律で厳格にルールが定められており、その要件を満たしていないと折角の遺言が無効になってしまう可能性があります。公正証書遺言は作成に際して自筆証書遺言と違い費用が掛かりますが、法律の専門家である公証人がその作成に関与するのでそのような心配が無く安心です。

公正証書遺言の作成に際しては公証役場に直接相談されて証人などもお願いしても良いですが、その場合、作成に際して戸籍の収集や公証役場との打ち合わせなどはご自分でやらなければならなくなります。それはちょっと面倒くさい、又は、自分でやる自信がないという場合は専門家に依頼されると戸籍の収集や公正証書の原案作成、公証役場との打ち合わせ、当日の証人の手配まで全てお任せでやってくれますので非常に楽だと思います。

万一、遺言書を作成されないでミケさんがお亡くなりになった場合、絶縁状態のミケさんのご姉妹とご主人で遺産分割協議を行わなければならなくなります。また、ミケさんの死亡時点でご姉妹が先にお亡くなりになっている場合ご姉妹にお子さん(ミケさんの甥や姪)がいればそのお子さん達がご主人と共同相続人となり遺産分割協議書に署名捺印(実印、印鑑証明添付)を頂かなければならなくなります。これは、逆にご主人が先にお亡くなりになった場合も同じようにご主人側の兄弟姉妹や場合によってはその子供がミケさんの共同相続人になるという事ですので、お子さんがいらっしゃらないご夫婦の場合、お互いに遺言を作成しておく方が良いと思います。遺言執行者に関しては相続財産に不動産などが含まれず相続の内容がそんなに複雑ではない場合相続人ご本人でも良いと思いますが、相続財産に不動産が含まれる場合や相続財産の内容が多岐に渡ったり、その総額が大きい場合には遺言書の作成を依頼する専門家などに遺言執行者も依頼すれば相続手続きがスムーズに行えると思います。

以上、ミケさんの参考になれば幸いです。

回答日:2016年1月8日

丁寧なご回答有難うございました。素人が遺言書を作成すると漏れがありますよね。夫婦で公正証書遺言を作成することも考えたいと思います。専門家のご意見を聞けて良かったです。
                      ミケ

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺言書」に関する相談Q&A

  • 兄弟間の遺産相続について

    1週間前母親が他界しました。私たちは五人の兄弟で私は4女です。遺産は土地だけで5...

    遺言書 2016年5月31日 パラワンオオヒラタクワガタさん 回答数:1

  • 遺言状が破損した場合。

    いつもお世話になっています。 お知恵を拝借したいことが出てきました。 先日、...

    遺言書 2016年6月1日 とまとさん 回答数:1

  • 遺言書についての質問

    父親の名義である持ち家を遺言書で子供Xに譲渡されると書かれていたとします。子供...

    遺言書 2016年5月30日 のりべんとうアタッチメントさん 回答数:2

  • 遺言状の効力について

    いつもお世話になっております。 遺言状の効力についてお聞きしたいです。 遺産...

    遺言書 2016年6月1日 たかみさん 回答数:2

  • 遺言書についての疑問

    父親の名義である持ち家を遺言書で子供Xに譲渡されると書かれていたとします。子供...

    遺言書 2016年5月30日 のりべんとうΩさん 回答数:0

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺言書」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.