menu

相続の専門家を検索

義理の父が主人に生前贈与といってマンションを買いました。

machanto.oさん 2016年1月7日 京都府

義理の父が主人に生前贈与といってマンションを買いました。賃貸で十分ですし、私の実家があるので購入の予定はなかったのに、義理の父がマンションを突然購入しました。一見ありがたいようですが、主人は企業したばかりで住宅ローンが組めないのに、義父が老後の貯蓄を頭金にかえて、ローンを組んだとのことです。マンションなんていらないし、住みにくい場所だし、義母と別居しているので老後の介護をしてくれと言わんばかりで困っています。名義は義父のままです。新築ですが売れ残り戸数の多いマンションで、貸し出し物件も出ています。主人に負債を負わせたくないのですが、何か手立てはないでしょうか?

回答日:2016年1月8日

回答者: 匿名 行政書士

ローンを組まれたのはご主人でしょうか。ご主人がローンを組まれた理由等の背景(一緒に住む等)がわかりませんので、一般的な回答として投稿します。
①賃貸物件として、第三者へ貸し出す。
②必要なければ、売却する。
今後の事(系譜・介護等)総合的に判断されて、義理のお父さん、ご主人と相談される事をお勧めします。明確な回答が出せず申し訳ないです。

回答日:2016年1月8日

質問内容からローンを組んだのが義父になるのかと思います(ご主人はローンを組めないとか、負債を負わせたくないとか、からすると)。また現時点でローンをだれが支払っているかも分かりませんが、問題は、現時点での、と、畏怖がなくなった場合の、との二つあるのかと思います。現時点問題では、そのマンションの居住することの当否ということになり、それ自体は法律問題ではないと思われます。相続問題で見た場合、(義父のローンという前提で)そのほかの財産の有無により相続するか放棄をするか、という判断問題になるのではないかと思われます。より明確な状況説明をして弁護士等に相談したほうがいいかもしれません。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続トラブル」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続トラブル」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.