menu

相続の専門家を検索

自分が死亡した時の相続について

佳奈さん 2016年1月12日 大阪府

私はまだ30代なのですが、万が一私個人が何らかの形で死亡した時のことをよく考えます。
現在子供が居らず、既婚です。私が亡くなった時、旦那に遺産がいくのはなんとなく分かるのですが、私の両親や兄弟にも少なからず渡したい思いもあります。
そういった時は、やはり遺言書を先に書いておいた方が良いのでしょうか?
書くのであれば、どのように書いておけば良いのでしょうか?

回答日:2016年1月13日

回答者: 匿名 行政書士

①遺言書は遺言者の意思ですので、尊重されるべきものです。最近はお若い方でも遺言書を書かれています。特に指定分割をする場合は遺される事をお勧めします。
②ご存じだと思いますが、いつでも書き直すことができ、指定財産においては後からの遺言が有効となります。
③私の知合いには「エンデイングノート・遺言書」を定期的(1年~5年等)に見直しをされている方もいらっしゃいます。(遺言書を今後の人生の指針にされている方もいます)
④エンデイングノートを先に書かれて今のお気持(思い)を素直に遺言書として、遺されたらいかがでしょうか。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.