menu

相続の専門家を検索

生前の相続対策について、

sakutさん 2016年1月13日 大阪府

先日、旦那の義父から、自身の保有資産表をメールに添付したものが送られて来ました。
資産の状況を知っておいて欲しいとの事。土地や、株式、投資信託など、現金ではない相続資産の割合がとても多く、相続になった時、私たちと義理の姉夫婦で、揉めそうだなと旦那と話しています。
相続対策に保険商品が良いとどこかで聞いた事がありますが、今からできる、生前の相続対策はないものでしょうか。

回答日:2016年1月14日

現金以外でも、株式や投資信託など、性質上可分のものがそれなりにあれば、それと不動産の取得との調整は可能であるかもしれません。不動産の割合が高くかつ分配が困難な場合には不動産の売却などが必要にはなってきます。その視点から再度検討してみてはいかがでしょうか?また事前に義父に希望を伝えてしかるべき分配案を考えてもらい遺言書に残してもらう、と言うことも想定されます。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.