menu

相続の専門家を検索

長男が働きません

ももさん 2016年1月14日 静岡県

結婚をして嫁いでいますが、実家の相続の件で質問があります。
父所有と、父が社長をしている会社で、マンションやテナント貸しなどの不動産を持っています。

両親ともに健在で、兄夫婦が現在一緒に住んでいます。
しかし、親が建ててくれた2世帯住宅に住み、両親には生活費を入れる事もなく。
仕事が嫌になっては転職をし、年に何度も旅行に行き、年末は海外で過ごすのが定番。

両親の遺産を期待して生活をしている風の兄に、このまま財産も食いつぶされて
しまうのでは、と心配をしています。
事前に打つ手はないでしょうか?

回答日:2016年1月15日

回答者: 匿名 行政書士

ご親族の人間関係・年齢等が解かりかねますので、一般的な回答として投稿します。
①ご両親とご兄弟で話し合われて、ある程度の生前贈与を受けておく。(贈与税に要注意)方法の一つとして子供さんがおられるようであれば、子育て資金贈与の特例を利用する。(平成31年3月31日までの限定措置)
②ご両親に相談者様を受取人として、生命保険に加入してもらう。
③ご両親名義の国債・定期(長いスパン)をお願いして、同時に公正証書遺言を遺してもらう。以上が確実な方法だと思います。

回答日:2016年1月15日

ご両親の資産と会社がある、会社については会社名義の資産があり、両親は会社の株式をもっている、と言う前提ですが、個人資産としては生前贈与とか遺言書での対応(そのほか相続税対策などでいろいろ可能かもしれません)になるのでしょう。会社は個人とは別の法人格なので、その代表者としてだれが引き継ぐかは、一応相続とは別の問題にはなります、ただ株式が相続の対象となるので、その多数を相続する相続人が会社の支配権を取得する、と言うことにはなります。そのあたりを念頭にご両親ときちんと詰めておいた方がいいかもしれません。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.