menu

相続の専門家を検索

両親と折り合いが悪く、家を出たいと思っています

ぱるむさん 2016年1月26日 福島県

実家暮らしをしていますが、親との折り合いが悪く、暴言だけでなく暴力も振るわれるため、家を出る事を考えています。出来れば縁を切りたいと思っていますが、将来的には両親とも介護が必要になるのも想像に難くなく、親の扶養義務を背負わなければならないのか、もし義務を放棄したら罰せられるのではないかと不安です。
兄弟や親族も無く、もし両親が介護が必要になった場合は私が介護しなければならないと思います。
この場合、何とか逃れる方法は無いでしょうか。教えてください。

回答日:2016年1月26日

ぱるむさん初めまして。
まず、ぱるむさんは、ご両親と直系血族関係にあることから民法第877条1項により、ご両親に対する扶養義務を負うことになります。
血縁関係にある親子の場合、結婚や養子縁組の場合には離婚や離縁により解消が認められるのと異なり、法律上の親子関係は解消されません。そのため、絶縁したとしても、依然としてぱるむさんは、ご両親の扶養義務者に該当します。
もっとも、扶養義務に違反したとしても罰則は今のところありません。あくまで任意の義務と解されております。
もっとも、扶養義務者であるご両親から、扶養請求調停が家庭裁判所に申し立てられる可能性もあります。
また、仮にご両親が生活保護を申請された場合、福祉事務所から扶養義務者であるぱるむさんに扶養の履行の問い合わせがくると思います。ただし、扶養能力がない場合やご質問にあるとおりの経過により扶養意思がないことを伝えた場合、福祉事務所から扶養を強制されることはありません。
ぱるむさんとご両親の間に何があったかはわかりませんが、色々とご両親から暴力を振るわれたこともあると書かれていたので、ぱるむさんが将来ご両親の介護をしたくないという気持ちもわからなくはありません。
ぱるむさんに、扶養能力があるのであれば、あとはぱるむさんのご意志次第ではないでしょうか。
ご参考になれば幸いです。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「介護・医療」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「介護・医療」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.