menu

相続の専門家を検索

母親が亡くなってしまった時。

かまちゃんさん 2016年1月26日 兵庫県

自分は21歳の男性で長男です。妹が18歳で弟が14歳です。もし母親が亡くなってしまった時は相続の半分をどう分ける必要がありますか?

回答日:2016年1月26日

「相続の半分」とあるので、お父様はご健在であると考えて回答します。

ご兄弟がご自身を含めて3人いるので、「相続の半分」を3人で等分します。
従って、全遺産の2分の1を父親が、残りを質問者様、妹、弟で6分の1ずつ分けることになります。

遺産の相続割合について、未成年であることは影響しませんが、実際の手続きについては、親権者である父親が代わって手続を行うことになります。

回答日:2016年1月29日

相続分の2分の1についてその各3分の1がご兄弟の相続分になります。その割合であれば不動産の相続登記は可能でしょう。預貯金については金融機関の対応によるかと思います。相続分を変更する必要がある場合には、未成年者について面倒な手続きになりそうですので弁護士に相談する必要があるでしょう。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.