menu

相続の専門家を検索

相続にともなう倉庫の賃貸借契約書について

あきやんさん 2016年1月27日 大阪府

現在、母が倉庫を所有していて(登記あり)、ある業者に賃貸し、公正証書で賃貸借契約書を作成しています。

仮に私がその倉庫を相続して賃貸借契約をそのまま継続する場合、賃貸借契約書は私の名前で締結しなおす必要があるのでしょうか?それとも母名義の契約書がそのまま有効なのでしょうか?

回答日:2016年1月27日

倉庫業法における許認可については業者が取得し、単に倉庫を不動産として賃貸借していると想定して回答します。

不動産において所有者たる賃貸人が亡くなり、当該不動産の所有権を相続した者が、原則として賃貸人たる地位を承継します。

従って、契約についてはそのまま有効となりますが、賃料の見直し等も含めて、作り直すことを考えてみても良いかもしれません。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.