menu

相続の専門家を検索

遺産相続前の諸費用

あさひさん 遺産相続の準備 2015年5月8日 広島県

突然のことで大変、驚いています。先月、姉が他界しました。ずっと独身でしたので、姉には、夫、子供は、おりません。両親もすでに亡くなっております。兄弟は、私と兄3人の姉を含め5人です。
姉は、独身でしたので、私が、葬儀の手配からすべてを行いました。葬儀も無事に終え、姉の遺産の話になりました。初めは、兄3人が「遺産は、放棄する。おまえ(私)がもらえ」と言っていました。
その後、遺産総額を聞いて、兄3人が「遺産は、平等にわけるべき」と主張してきました。
口頭で「放棄する」と言ったのは、有効ですか?無効ですか?特に、遺言書などは、見つかっておりません。また、葬儀費用などは、遺産から引いてよろしいのでしょうか?

回答日:2015年5月12日

口約束も基本有効ですが、証拠も残らないので撤回も簡単です。実際には遺産分割協議書を作成し実印を捺印、印鑑証明書を添付しなければ不動産登記も預貯金の解約・名義変更もできません。円満に話し合いが進むことを祈ります。葬儀費用は一般的に遺産から支弁されますのでその残額について分割することになるでしょう。

回答日:2015年10月20日

回答者: 匿名 弁護士

相続の放棄は、家庭裁判所に申述する必要あります(相続放棄申述書の提出、民法938条)。家庭裁判所に申述すれば、以後、一切撤回ができなくなります(民法919条1項)。他方、お兄様たちが口頭で「放棄する」と言っていたに過ぎないときは、いつでも撤回が可能です。
したがって、お兄様たちの気が変わってしまったのであれば、お兄様たちの放棄は無効です。ご兄弟間で、遺産分割について誠実に話し合い、円満に解決されることをお祈りしております。

葬儀費用は、遺産から支払って差支えございません。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.