menu

相続の専門家を検索

何もしなかった弟と相続分が同じというのは許せない。

aky.tudaさん 2016年2月5日 京都府

母を亡くしました。父を早くに亡くし、弟と私という子供を女2人で育ててくれて、弟が新卒で地元を離れて以来、母が立ち上げた会社を私と二人三脚で大きくしてきました。晩年は認知症と徘徊に悩まされ、同居はしていたものの私自身は胃潰瘍になるほど介護に苦しみました。資産を個人名義で残していたので、弟と半分ずつと言われましたが、弟家族は亡くなる2日前に来ただけで施設・入退院・介護・看病は全て私がしました。同居して同族会社にいたら寄与分は認められにくいのでしょうか?同居していた家は母名義でした。

回答日:2016年2月9日

寄与分が認められるためには,通常の親に対する扶養の範囲を超えた療養看護であり,しかも,被相続人の財産の維持又は増加につながったことが必要です。
同居の件ですが,無償で同居していたかどうかも,寄与分の可否を決める一つの要素とはなります。同族会社にいる場合,給料をもらっていれば被相続人の事業に関する労務の提供と対価関係にあり,寄与ではなくなります。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続手続き」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続手続き」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.