menu

相続の専門家を検索

父の相続時に取得財産なしで決着がついたのに銀行から連帯保証人要請が来ました。

keigo.kさん 2016年2月8日 大阪府

早くに母を亡くし、小さな会社を営んでいた父が亡くなりました。子どもは私(弟)と兄の2人ですが、私は地元を離れて会社員をしており、看病をしてくれて経営を引き継いだ兄に全て相続財産を渡す、私の持ち分ゼロで遺産分割協議が決着しました。もちろん会社の債務も兄が引き継ぎ、私はプラスもマイナスも一切なしということです。しかし経営悪化からどんどん返済が滞り、なぜか私のところに銀行から連帯保証人になるようにと連絡が来ました。どこに問題があったのでしょうか?

回答日:2016年2月8日

回答者: 匿名 司法書士,行政書士

相続放棄は家庭裁判所に対して行う必要があります。

相続では負債も承継することになりますが、家庭裁判所への申述による放棄では無く、当事者同士の話し合いで一方が負債を承継すると決めたとすると、債権者にはその旨を対抗することが出来ません。

つまり銀行からすれば、keigo.kさんにも相続時点の債権に基づき弁済請求をすることが出来るのです。
ただし、当事者同士の話し合いは有効なので、keigo.kさんが弁済した分はkeigo.kさんがお兄さんに対して請求する事は可能です。

上記はあくまで相続時の負債についてであり、連帯保証人になる義務があるわけではありませんのでお気を付け下さい。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続トラブル」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続トラブル」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.