menu

相続の専門家を検索

義理の父が亡くなる前にしたためた遺言書の内容を知って義弟が勝手に登記をした場合はどうすればいいですか?

tomochyさん 2016年2月8日 大阪府

舅が亡くなりました。少し物忘れがひどくなり、自身で遺言書キットを購入して書いたものがありました。相続財産である自宅と投資用のマンションは私の主人に、その他現金は義弟にとありましたが、相続時には投資用のマンションは義弟の名義になっていました。施設に入ってから書き換えた様子も書類もなく、義弟は遺言書の内容を知っていました(本人がコピーして控えを皆に配っていました)。この場合、登記を亡くなった舅に戻してから相続登記を行うのでしょうか?ちなみに義弟は「おやじがくれた」との一点張りです。

回答日:2016年2月8日

回答者: 匿名 司法書士,行政書士

お義父さまが遺言を作った後で気が変わり、義弟にマンションを生前贈与した場合、そのマンションに関しては遺言は無効になります。

生前贈与がお義父さまの意思ではなかった場合は、生前贈与の有効性を争う事になると思います。生前贈与が無効であれば、義弟への移転登記を抹消してから遺言に基づく相続登記をすることになります。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続トラブル」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続トラブル」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.