menu

相続の専門家を検索

事実婚の妻に相続させたい。

saachanさん 2016年2月8日 京都府

まだ40代なので相続を考えたことはありませんでした。しかし事実婚で子どもがいない、お互いフリーランスである身なので残せるものは残したいと思っています。私は前婚で籍を入れて子どもが産まれましたが、現在は前妻が引き取り再婚したのでどこで暮らしているかもわかりません。このままパートナーに今所有している不動産や僅かながらの預貯金を残したいと思っています。両親は健在です。今の自分であればどのような対応を取ればいいでしょうか?

回答日:2016年2月8日

回答日:2016年2月8日

遺言を遺すしかないと考えます。
今の家族構成ですと、遺産全てが前妻との子に相続されます。

遺留分の問題は残りますが、お願いという形で、子には遺留分を主張しないで欲しいとの旨(法的な拘束力はありません)、遺産は全て事実婚の方に遺贈する旨で作成するのがいいと考えます。
ただし、遺留分を主張されたら遺留分相当を分割する必要があります。

子がいる以上、ご両親のご存命は影響ありません。

回答日:2016年2月9日

遺言で相続関係を示し、遺言執行者も指定しておくこと、と言うことになりますが、その場合には遺留分問題は残ります。遺留分に関連しますが、入籍をしておけば子の遺留分割合も減少させることが可能でしょう。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.