menu

相続の専門家を検索

土地と家屋の相続

たこやきさん 2016年2月8日 群馬県

60坪の土地に家が建っている自宅を相続するときのことです。
相続する子供が3人います。
お金なら3等分できますが、土地と家屋の相続を3人で分けて相続する方法がわかりません。
1つの土地を3人で所有することはできるのでしょうか?
もし3等分するなら売ってからお金で相続するしかないのでしょうか?
よろしくお願いします。

回答日:2016年2月9日

不動産は3人で共有することが可能です。その場合登記簿には例えば持分3分の1といった具合に記載されます。

この場合、共有者1人の分だけ売ることも出来ますが、なかなか買う人がいないので実際には3人で一緒に売却する事になります。将来3人の内に相続が発生すると当事者が複雑になって処分しづらくなるので、その点も含めて共有にするかどうかはご検討下さい。

共有にしない場合は、誰か一人が相続して他の2人には代償金を支払うという方法もあります。

回答日:2016年2月9日

遺言書での指定がなければ、原則として3人が法定相続分割合で共有という状態になり、遺産分割協議で具体的な配分を決める、と言うことになるかと思います。その場合、格別その物件に固執しないのであれば売却して費用控除後3等分する、とか、あるいは誰かがそれを取得したいというのであれば他相続人の関係では金銭的解決をする、ということになり、そうでなければ共有を維持する、と言う解決となるのでしょう。共有の場合、その後売却の必要が生じた場合に再度協議するなどの事態は想定されます。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.