menu

相続の専門家を検索

遺言で相続できなくなった妹

よっしーさん 2016年2月8日 神奈川県

先日、父が他界しましたが、父の遺言書では母と私だけが相続できる内容になっていました。
妹がいるのですが、その妹が相続権を主張して裁判を起こすと言っています。
遺言書に書かれている内容は、母が今住んでいる土地家屋と現金、私が現金を相続することになっています。
妹には何も書いていません。妹には相続権があるのでしょうか?

回答日:2016年2月9日

遺言があっても妹には遺留分が認められます。
質問文にあるとおりの家族構成であるならば、妹には全遺産の8分の1が遺留分として認められます。

この遺留分は妹の権利ですので、裁判をおこすまでもなく、「遺留分を主張する」だけで権利が発生します。

回答日:2016年2月16日

遺言書があっても相続人全員で合意してそれと異なる内容の分割をすることはあり得ます。本件ではそこまでの譲歩はない、と言うことであれば、妹さんが遺留分減殺について調停を申し立てることになるのかと思います・不動産の評価や具体的な分配などまで入り込んで解決を図る必要があるでしょう。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「裁判、調停」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「裁判、調停」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.