menu

相続の専門家を検索

遺言にペットのことを書く場合

ひろさん 2016年2月9日 東京都

知人のお父さまが、ペットを飼っていて、とても大事にされているそうです。遺言を残す時に、そのペットの世話を、家族の誰にさせるかも書きたいと話しているそうなのですが、そういったことは可能なのでしょうか?また、指名された人は、その世話は拒否して、お金だけ受け取るということは可能なのでしょうか?教えて下さい。

回答日:2016年2月10日

遺言にペットの世話について遺すことは可能です。これを「負担付相続(又は遺贈)」と言います。
ペットの世話をする代わりに通常よりも多くの相続を受けられるため、これを拒否した場合は、その分の相続は受けられません。負担付遺贈であった場合(要は家族以外の方が指名されていた場合)は遺贈を受けることができません。

負担付相続や遺贈は、確実に負担部分を執行しているかどうかを担保するため、遺言執行人をつける方が望ましいでしょう。
詳しくはペット関連の相談を受け付けている専門家に相談することをお勧めします。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺言書」に関する相談Q&A

  • 兄弟間の遺産相続について

    1週間前母親が他界しました。私たちは五人の兄弟で私は4女です。遺産は土地だけで5...

    遺言書 2016年5月31日 パラワンオオヒラタクワガタさん 回答数:1

  • 遺言状が破損した場合。

    いつもお世話になっています。 お知恵を拝借したいことが出てきました。 先日、...

    遺言書 2016年6月1日 とまとさん 回答数:1

  • 遺言書についての質問

    父親の名義である持ち家を遺言書で子供Xに譲渡されると書かれていたとします。子供...

    遺言書 2016年5月30日 のりべんとうアタッチメントさん 回答数:2

  • 遺言状の効力について

    いつもお世話になっております。 遺言状の効力についてお聞きしたいです。 遺産...

    遺言書 2016年6月1日 たかみさん 回答数:2

  • 遺言書についての疑問

    父親の名義である持ち家を遺言書で子供Xに譲渡されると書かれていたとします。子供...

    遺言書 2016年5月30日 のりべんとうΩさん 回答数:0

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺言書」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.