menu

相続の専門家を検索

遺言書と、生前相続人達に話していた内容が異なる場合

senさん 2016年2月9日 東京都

私の祖父が先日亡くなり、相続人である、私の親とその兄弟がもめています。祖父が書いた遺言の内容と、相続人である子どもたち(私の親とその兄弟たち)が、事前に聞いていた遺産分割の割合が全く異なっているようなのです。その場合でも、遺言が一番の効力を発揮し、祖父が生前、(口頭で)話していた内容通りに遺産を分けることは不可能なのでしょうか?

回答日:2016年2月10日

祖父の口頭のお話では,遺言としての効力がありません。
ただ,相続人全員が,祖父が生前口頭で話していた内容で分割することに納得すれば,遺言書どおりではない分割協議をすることが出来ます。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺言書」に関する相談Q&A

  • 兄弟間の遺産相続について

    1週間前母親が他界しました。私たちは五人の兄弟で私は4女です。遺産は土地だけで5...

    遺言書 2016年5月31日 パラワンオオヒラタクワガタさん 回答数:1

  • 遺言状が破損した場合。

    いつもお世話になっています。 お知恵を拝借したいことが出てきました。 先日、...

    遺言書 2016年6月1日 とまとさん 回答数:1

  • 遺言書についての質問

    父親の名義である持ち家を遺言書で子供Xに譲渡されると書かれていたとします。子供...

    遺言書 2016年5月30日 のりべんとうアタッチメントさん 回答数:2

  • 遺言状の効力について

    いつもお世話になっております。 遺言状の効力についてお聞きしたいです。 遺産...

    遺言書 2016年6月1日 たかみさん 回答数:2

  • 遺言書についての疑問

    父親の名義である持ち家を遺言書で子供Xに譲渡されると書かれていたとします。子供...

    遺言書 2016年5月30日 のりべんとうΩさん 回答数:0

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺言書」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.