menu

相続の専門家を検索

外国籍の相続について

さかなさん 2016年2月10日 神奈川県

娘が二人おりますが、二人ともアメリカ生まれでアメリカ国籍と日本国籍の二重国籍を保持しています。ともに21歳を過ぎたので国籍選択をしなければなりません。今のところ二人ともアメリカ国籍を選択することにしたようです。この場合、日本に在住している親としての私の遺産の相続に関して、アメリカ国籍の娘たちだと何か問題がありますでしょうか。

回答日:2016年2月11日

外国籍の相続人が遺産を取得すること自体格別支障はないと思いますが、現に相続が開始した場合に対処は、国外にいると、スムースにいかない可能性があります。たとえば分割協議をどこでどうやるか、協議が出来たとしてどう実行するかなど。遺言(公正証書遺言で)を作成、国内の居住者(弁護士などでも)を遺言執行者に指定しておけばその通り執行されるので、これを検討してみてはいかがでしょうか?公正証書遺言作成も含めて弁護士に相談してもいいかもしれません。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.