menu

相続の専門家を検索

相続人が一人で、銀行に支払いを申し出る場合

さくらさん 2016年2月11日 東京都

私の親戚の話です。相続人同士の仲が良くなく、相続の分配でかなりもめているそうです。かなり時間が経っているのになかなか手続きが進まないので、その内の一人が、「とにかく自分の取り分がほしい」と、一人だけで銀行に行って手続きを進めようとしているようなのですが、その場合、銀行はその人に法定相続分のみを支払ってくれるのでしょうか?

回答日:2016年2月11日

さくらさん
ご質問にお答えします。2人以上の相続人がいる場合、相続財産である銀行預金について、相続人個々に取り分の払戻請求をすることは、残念ながらできないと言わざるを得ません。やはり、相続人全員による「遺産分割協議」によって各人の取り分が明らかでなければいけません。ここは、速やかに弁護士等に相談されることをお勧めします。

回答日:2016年2月11日

普通預金は可分債権なので相続開始により当然に法定相続分で各相続人に帰属します。ですので一人で払い戻し請求することは可能です。

ただ、銀行の立場からすると相続分がどのくらいか分からないので、その旨は戸籍で証明する必要があります。
また、定期預金に関しても相続分に応じて各自が取得するという判例があります。

ゆうちょ銀行の定額貯金に関しては相続人全員で解約しなければなりません。

回答日:2016年2月12日

普通預金について法律上は可分債権なので相続分について権利行使できるのですが、実務上金融機関は対応しないようで、迂遠でも訴訟を提起する必要があります。ただこの場合でも金融機関は積極的に争うわけではありません。判決が出ればそれに対応した処理がなされるかと思います。定期預金については基本的には解約権が不可分と考えられています。

回答日:2016年2月12日

支払ってくれると思います。
ただ,一部金融機関では,支店レベルで,分割支払の手続があることが浸透しておらず,一旦は断られる場合もあるようです。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続手続き」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続手続き」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.