menu

相続の専門家を検索

知的障碍者の息子のために成年後見人を選ぼうと思っています

カピバラさん 2016年2月12日 東京都

息子が一人いますが、重度の知的障害があり、金銭感覚が全くない状態です。
今後は遺産相続が必要になる可能性があるため、早めに成年後見人を選んでおこうかと思っていますが、成年後見人を選ぶ際のポイントはどういったものになるでしょうか?
自分が地方になってしまったときのことを考えて、信用できる親類に任せようと思っていますが、注意点や、法律上知っておいた方がいい知識などがありましたら教えてください。

回答日:2016年2月21日

成年後見には、大きく分けて法定後見と任意後見の2つがあります。
更に法定後見には、種類として、後見、保佐、補助があり、それぞれ対応できる内容が異なってきます。

成年後見人を選ぶにしても、専門家を指定するのか、血縁者を指定するのかで、それぞれメリット/デメリットがあり一概には言えません。

地域の無料セミナー等で、色々調査されるのがいいと思われます。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「成年後見人」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「成年後見人」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.