menu

相続の専門家を検索

戸籍謄本と戸籍抄本の違い

あきさん 2016年2月13日 東京都

相続の手続きの話しを聞きに、近くの信用金庫に行きました。謄本が必要だと言われたのですが、少し調べてみると、戸籍謄本と戸籍抄本というものが存在するようです。金融機関から戸籍が必要と言われた場合、どちらでも問題ないのでしょうか?両方、役所に行けばもらえますでしょうか?また、具体的に何が異なるのでしょうか?教えて下さい。

回答日:2016年2月13日

あきさん初めまして。
戸籍謄本と戸籍抄本の違いですが、謄本は戸籍に入っている人全員の記載があるもので、抄本は戸籍に入っている人の一部のみの記載があるものをいいます。
謄本を全部事項証明書、抄本を個人事項証明書と言ったりもします。
役所に行けば、申請書に謄本と抄本を選択できるようになっていますので、どちらかだけでなく両方貰うこともできます。ただし、料金は申請数分かかります。
役所で聞けば、書き方も丁寧に教えてくれますよ。
謄本が必要と言われた場合は、抄本ではなく謄本を取得してください。再度取り直さなければいけなくなります。
ご参考になれば幸いです。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「相続手続き」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「相続手続き」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.