menu

相続の専門家を検索

弟の遺産について

siraisiさん 2016年2月13日 長崎県

私は農家の長男65才です。妻がいて娘が二人います。両親は二人とも他界しております。兄弟は次男63才、三男58才がいて、三男は結婚していて県外に住んでいます。子供はいません。次男は同居で独身です。先日弟が酔っぱらって道路で寝てしまい車に轢かれて死亡しました。弟は会社勤めをしていたのでかなりの貯金があり、駐車場も経営していました。次男の遺産相続をどうすればいいのか教えてください。

回答日:2016年2月13日

siraisiさん初めまして。
弟さんの方が、不慮の事故で亡くなられてしまったのですね。
突然のことで、さぞかしお嘆きのことでしょう。お悔やみ申し上げます。
さて、遺産相続についてのお話なのですが、ご質問にある限りでは、次男の方の相続人は、siraisiさんと三男の方であり、按分相続すなわち2分の1ずつ次男の方の相続財産をそれぞれ承継することにはなります。
預貯金は、相続開始時に可分債権ですので預貯金の半額がsiraisiさんに帰属することにはなりますが、金融機関によっては三男の方と共同で手続を行うか委任状等をもらわなければ払い戻しに応じない場合があります。
また、駐車場を経営していたとありますが、そのかかる土地の帰属を共有のままにするかどちらかが所有するのかも、いずれ話し会わなければなりません。ただし、駐車上利用料が次男の方の口座に振込での支払とされていた場合は、口座が凍結されてしますので、早急に利用者の方に通知し、振込先の変更が必要ともなります。駐車場利用料も可分ですので三男の方と現状においては折半することになります。
まずは、お近くの弁護士、司法書士、行政書士又は税理士の方の所に相談に行かれることをお勧めいたします。各士業で無料法律相談会も役所等で開催しているので、そちらにいかれても宜しいのではないでしょうか。
ご参考になれば幸いです。

質問に回答・返信するには、ログインしてください。

「遺産相続の準備」に関する相談Q&A

キーワードから相談を検索する

疑問・悩み事など気軽に質問してみましょう!

「遺産相続の準備」に関する他の記事

ページトップへ

Copyright © 2015 All Partners Inc. All Rights Reserved.